自分を知るための占いサービス

パートタイマー、傷病手当金を受け取る。

2019/10/08
 
この記事を書いている人 - WRITER -
あなたの自己理解を占いでお手伝いします。 この身は甘いもので構成されたい。 各種ご依頼は、 kinoto417@gmail.com へご連絡ください。
スポンサードリンク

先日、占いに行ってきた。

筆者が過去2回にわたりお世話になった占い師は、こう言った。
「何回か言ってると思うんだけどね、あなたさ、占い興味ない? 向いてるよ?」

両親の関係、父親の影響より、筆者は論理的思考が出来る者こそ真の大人であり、感情的な言動は慎むべきだと考えていた。
ましてや、占いやスピリチュアルに傾倒するなど、あってはならないことだ。
そんな信念が付きまとっていたわけである。

しかし、3度赴いて、3度同じことを言われてしまった。
3度も訪れる程度には、信用できると感じている御方に。
もしや、検討の余地はあるのではないか?
占いに行っているわけだから、自分で出来るなら料金もかからぬぞ?
そんな思考に至る程度には、筆者は占いに懐柔されてしまったわけである。

存外、カードを触るのは楽しい。

ついでに、ネガティブな気持ちになった時、集中しづらい時には、観音経を唱えるようになった。
神頼み仏頼みに走った、などと申されるなかれ。
これが存外効果的だ。
心が荒んだ際にはぜひとも試していただきたい。
今はネットで、観音経の全文が拾える世の中であるから、騙されたと思ってぜひ。

さて、筆者の近況はさておき。
前回の記事、「パートタイマー、傷病手当金を申請する。」に引き続き、本日は傷病手当金の受け取りについてお話しよう。

本稿は、下記の通り展開していく所存である。

1.傷病手当金申請書の書き方
2.傷病手当金、申請から振り込みまでの期間
いざ、傷病手当金!

スポンサードリンク
アルバイトも転職も派遣も。求人情報サイトWorkin.jp(ワーキン)!。

1.傷病手当金申請書の書き方

傷病手当金を受け取った時の話をする前に、前回の記事に盛り込みそびれた、申込み用紙の書き方について、ご案内させていただく。
申込み用紙のリンクは前回の記事に貼り付けているため割愛するが、この記入用紙の被保険者記入欄の中で、少々書き込みにくい項目がある。

申込み用紙は4枚で構成されているが、そのうち、本人が記入すべき案件は最初の2枚のみ。
3枚目は事業主記入用紙、4枚目は医療担当者(=担当医師)記入用用紙である。

では、被保険者が記入するべき2枚について、ざっくりと解説しつつ、問題の個所について述べていこう。

一枚目:本人情報および振込先口座情報

これは、本人の署名、印鑑を必要とする、被保険者の情報を記入する書類である。
保険証に書かれた記号、番号を書き写し、生年月日、住所、氏名、電話番号、口座情報を、それぞれ書き込んでいくだけの、簡単な作業だ。
署名欄は直筆であれば、印鑑が無くても問題ない。
ただし、パソコンで入力し印刷をかけた場合には、かならず押印すること

なお、受取口座を本人のものにしない場合には、受取代理人の口座欄を記入することになる。
所属する会社が傷病手当金を受け取り、社会保険料を差し引いて皆様の口座に入金する場合には、こちらを利用するはずだ。

くどいようだが、傷病手当金が支給される者であっても、社会保険料は支払う義務がある
会社がいったん立替えてくれることが多いので、いつかは会社に返さなければならない。
立替えてもらった社会保険料の返し方は、会社とよく相談されたい。

二枚目:申請内容、確認事項

さて、問題の用紙である。
この用紙は、大きく申請内容、確認事項に分かれ、さらに細かく項目が分かれている。

確認事項については、ほとんど客観的事実および事業主記入用紙との折り合いなのだが、この申請内容に関して、筆者はかなり躓いた。
「なんてことない」と思われる方にはなんてことはないのだろうが、なんせ当時の筆者は絶賛うつ状態。
よって、うつを患う皆様にとっても、多少は書きにくさのある項目だと思う。
そのため、申請内容の項目について、特に書きあぐねてしまいやすそうな項目のみ、あえて本稿で解説しようと思う。

申請内容は、下記の順で問われる。

1.傷病名
2.初診日
3.該当の傷病は怪我か、病気か ⇒ 病気を選択した ⇒ 発症した時の状況
4.療養のため休んだ期間(申請期間)
5.あなたの仕事内容(具体的に)

あえて強調のために赤文字にした項目をご覧いただきたい。
どうだろう。
一瞬の迷いも淀みのなく、書き記していくことができる方は少ないのではないだろうか。

一つずつ、確認していこう。

まずは、該当の傷病が病気である場合の「発症した時の状況」について。
傷病名や初診日については、医師記入ページを参考にすればよい。
しかし、発症時の状況について、具体的に述べられる方はいないだろう。

うつは、ある日突発的に発症する、といった方もいるだろう。
とはいえ、多くの場合は予兆があり、じわじわと精神と肉体とか蝕まれていくものである。
明確な「発症した時」があるとしたところで、正確に把握している患者はそうそうおるまい。

そのため、読者諸君がうつ病によって傷病手当を申し込む際、筆者自身の回答を参考にしてほしい。

集中力が散漫であり、意欲低下、倦怠感のため、就労ができない。

なお、身体症状がある筆者は、次のように補足している。

また、動悸、息切れなどの身体症状のため、長時間の通勤ができない。

こうしたざっくりとした表記でこそあるが、申請は無事通ったので、ご安心されたい。
書きあぐねている方は、どうぞご参照いただければ。

次いで、あなたの仕事内容(具体的に)であるが。
この「具体的に」という指示に、筆者はとても困ってしまった。
なんせ、筆者自身は自分を無能だと感じており、業務というより単純作業だけを繰り返すド低能を自負していたからである。
うつ罹患者あるあるだが、自己評価や自尊感情が著しく下がっている状態であれば、これはやむを得ないことだと思う。
今でこそ堂々としている筆者であるが、用紙を記入していた頃には患い方も深刻だったのだ。
ましてやパートタイマーであり、事務職の補助が主な仕事とあれば、「仕事などしていないに等しいのでは?」と、日々疑念に思っていれいたのもご理解いただけよう。

そのマックス患っていた筆者だが、意を決して次のように書いた。

筆者の仕事は、主に管理部門(人事、総務、経理、法務など、管理事務全般を請け負う部署)にいた。
※大手企業では部署がわかれているものだが、ベンチャー企業では管理部門を一つの部署にまとめることも少なくない。

ので、
管理部門補助(人事、総務、経理業務のサポート)
と回答した。

書いてる間は畏れ多くて震えたものだが、今となってみては妥当な回答であるように思う。

以上のように、うつに罹患した者は、平常ならばなんてことない問いにさえダメージを受け、思考が停止してしまう可能性が大いにありうる。
だが、気を落とさないでいただきたい。
それはうつを体験した者の多くが経た期間だ。

うまく考えて書くことが出来ずにお困りの方は、どうか筆者の回答を参考に、自身の状況に合わせて、うまく申請書を提出してほしい。
どうしても難しい場合には、会社に相談するのも手である。
協力的な上司や同僚がいるなら、助言を貰うことも考慮していただきたい。

うつは苦しい期間だが、だからこそ、お金は絶対に必要なものだ。
何が何でも、この記事をご拝読いただいているうつに罹患した皆様には、傷病手当金を無事受給してほしい。
そんな思いで、筆者はここに認めていく次第である。

スポンサードリンク

2.傷病手当金、申請から振り込みまでの期間

それでは、筆者が受け取った時の環境についてお話しよう。

筆者が休職を始めたのは、昨年12月1日からである。
そして、休んでいた12月分の傷病手当金の申請書類を書いたのは、1月27~28日頃だった。

「間があいている」と思った方もいるだろう。

これには事情がある。
筆者の勤める会社は、勤怠の締日が毎月10日、給与の支払いが当月25日なのである。

したがって、筆者の勤怠と給与支給額、すなわち、申請期間中に「出勤していないこと」と「給与所得が無いこと」の証明がされて、初めて傷病手当金の書類は書き始めることができるのだ。
つまり、書類を書き始める時点で、通常通り就労し給与を支給されるときよりもタイムラグが発生しているわけである。

さらにさらに。
傷病手当金は、最初の申請から支給まで、おおよそ6~8週間の審査期間を要する。
最低でも1ヶ月以上、長ければ2ヵ月、支給まで待つことになるのである。

では、実際に筆者が12月分の傷病手当金を受け取ったのは、いつになっただろうか?

正解は、今年の3月8日

文字だけで読んでもいまいち理解しにくいだろう。
筆者はこの件について、下記のような図を作成した。

少しはイメージしやすくなったのではなかろうか。
ご覧のとおり、筆者は昨年12月1日~今年1月10日までの給与保証を、3月に受け取ったのである。

この間、筆者が一人住まいであり、口座残金がなかったなら、あまりの金欠ぶりに自害していてもおかしくなかったろうと思う。
幸い、使うに使えずに手元に残していた本当に僅かなたくわえがあったので、筆者は生きられた。
身体が動かせた時期に使った、クレジットカードの支払も乗り切れた。
奨学金の返済も、なんとか間に合わせられた。

しかしながら、これほどの間があいていれば、扶養家族がいる者はどうすればいいのだろう。
何一つ生活が保証されないではないか。

かくして、筆者はここでお伝えしよう。
傷病手当金の申請書は、所属企業と連携し、滞りなく速やかに提出すること
そして、身内に借金をしてでも幾ばくかの纏まった金額は持っておくこと

一人住まいなら、実家に帰るのもよいだろう。
これが、傷病手当金を支給されてみた筆者の体感である。

スポンサードリンク
フリーランスの求人サポートサービス「クラウドテック」

まとめ

長くなってしまって、大変恐縮であるが、本稿のまとめである。

・傷病手当金の初回支給にはかなり時間がかかる
・休職するまえに、まとまったお金を用意しておく
・傷病手当金申請書の記入が難しい時は、他人のものを参考に書く

以上。

さて、以前簡潔にお伝えしたことがあるが、筆者はこの度、所属企業の退職が決まった。
契約期間超過による雇い止めである。
さほど衝撃はないが、何もしないではいられない。

健康保険の切り替え、自立支援医療への変更届、失業手当の受給…etc。
やることは様々だ。

よって次回は「パートタイマー、失業する。」という内容で書き記して参りたいと存じる。
また、カテゴリーは「休職体験記」から「失業体験記」へと変更していくことになる。

休職期間を経て復職予定の皆様とは、きっとお別れになるだろう。
どうぞ、健全な社会人ライフを送ってくだされ。

もし休職してみたものの、復帰が嫌だと考える皆様は、どうぞ筆者が通った道をなぞるように手続きを進めて頂きたい。
引き続き、ご愛顧のほどを。

シーナの活動

自己理解のためのタロット占いお茶会

【予告】自己理解のためのタロット占いお茶会開催予定。
第一回の申し込み締め切りは、8月31日です。

強み占いについて

仕事に活かせる!強み占いとは
強み占いは2019年4月30日まで5%offで受付中。

ご注文は kinoto417@gmail.com よりメールにてご依頼くださいませ。
1週間以内にお返事を差し上げております。

対面鑑定スケジュール

毎週月曜日・火曜日・土曜日
場所:開運館E&E マルイファミリー志木
時間:10時30分~20時

スポンサードリンク
この記事を書いている人 - WRITER -
あなたの自己理解を占いでお手伝いします。 この身は甘いもので構成されたい。 各種ご依頼は、 kinoto417@gmail.com へご連絡ください。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© 憂き世のほとり~シーナのブログ~ , 2018 All Rights Reserved.