うつ病を生きていくために。

失業者、パートタイマーに戻る。

2020/01/13
 
この記事を書いている人 - WRITER -
パートタイマー、うつ病、配偶者なし。 三拍子のハンディキャップを抱えた筆者が、うつを生き抜くべく試行錯誤します。
スポンサードリンク

ご無沙汰しております。
木弟(きのと)です。

前回まで失業手当(保険)の貰い方についておりました。
そこからだいぶ間が開いてしまったため、私の受給期間はとっくに満了しております。

皆様お察しとは思いますが、失業者、仕事を始めました。
偶然の身内の紹介で、とあるIT関連企業に勤めております。
就職活動らしい活動はほとんど功を奏していないため、皆様のお役に立てるような記事が書けないことが残念。

以前お世話になった会社に復帰することも考えましたが、まずは他社で勉強をさせてもらおうと、今の会社に入社しました。
もちろん、社員としての経歴を持たない私ですので、パートタイマーです。

部署は人事総務部。

どういう部署かイメージの湧かない方もいるかもしれませんが、基本的には働く人のためにある部署です。
給与の支給に関する諸々の手続きや、今のシーズンだと年末調整などの作業を担います。

私のように、求職中の傷病手当を受給する人の手続きも、会社の人事部門にお世話になることになります。

かつて飲食業の人事部に居た時、人事は営業の方にそれはそれは嫌われておりました。
業種によるものなのかもしれませんが、人事総務部で働くのは、そういう意味でとても恐ろしさがありました。
謂れのない暴言なども多々浴びましたからね。

売上を取る部署からすれば、管理部門など、なぜ必要なのか、まったく理解できないのでしょう。
どういうことをしている人たちなのか、イメージが湧かないのも原因の一つだと思います。
実際、人事ってどんなことやってるの? と聞かれることは多いです。
現場で働く人たちには、エラそうにふんぞり返っているように見えるのかもしれないですね。

なので、人事関係の、ふつうに働いていたらわからないことなんかも、記事にしていきたいなあと思っています。
今日はこんな作業をした、とか。
あんな出来事があった、とか。
私の職場が特定されない程度につらつらと書いていこうと思います。

皆様の健やかな職場ライフのお役に立てれば幸いです。

以上、近況でした。
ちょっと今後書いていく記事や、カテゴリーについていろいろ考え直さなければならない地点にきたようです。
今後このブログはどうしていくべきなのか。
熟考しますね。

それでは、次回もどうぞよしなに。
ご覧いただき、ありがとうございました。

スポンサードリンク
この記事を書いている人 - WRITER -
パートタイマー、うつ病、配偶者なし。 三拍子のハンディキャップを抱えた筆者が、うつを生き抜くべく試行錯誤します。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© 憂き世のほとり , 2018 All Rights Reserved.