自分を知るための占いサービス

【初級】トート・タロット・レッスン(2日目)

2019/10/08
 
この記事を書いている人 - WRITER -
あなたの自己理解を占いでお手伝いします。 この身は甘いもので構成されたい。 各種ご依頼は、 kinoto417@gmail.com へご連絡ください。
スポンサードリンク

こんばんは。
シーナです。

まさか2日もブログの更新が抜けてしまうとは思いませんでした。
皆様はいかがお過ごしでしたでしょうか。

本日は美音先生のトート・タロット・レッスンの2日目でした。
ので、忘れないうちに感想や気づきをメモしていきたいと思います。

宿題:自分と先生、クラスのメンバーを表すアテュ

前回のレッスンで宿題が出されていたので、今回はその発表から入りました。

宿題は「自分と先生、その他のメンバーを表すアテュ(大アルカナ)を引き、そのカードが出た理由を考える」でした。

今回はメンバーが引いてくれた私のカードと、自分で引いたカードの結果だけ公開しようと思います。

自分で引いた自分のカード:Ⅲ 女帝

私が自分を表すカードとして引いたのが、女帝のカード。
女性的でどちらかと受動的なカードです。
また、お母さんのカードでもあるので、産み育てるという意味合いもあります。

私はセクシャリティの問題で、子を産むということを考えておりません。
なので、女帝のカードは少し意外でした。

けれど、よくよく考えると、私は子どもを育てる気持ち無くありません。
養子をとりたいし、育むということは積極的にしていきたいと思っています。
妊娠・出産をするのが難しいだけで、母性はあるのかもしれません。

それに、私は子どもだけでなく、いずれは人を育てたいと思っています。
教育とか指導とか言う言葉の方が適切かもしれませんね。
実際の母親にならなくとも、育てる対象はたくさんいそうだな、と思いました。

さらに、産み育てるというところから転じて、創造力を表すこともあるカードです。
創作活動は好きな私ですから、これも当てはまっていると言えますね。

最初は予想外だったカードですが、これからは女帝ともうまく付き合っていけるような気がしました。

メンバーが引いてくれたカード

次いで、メンバーが引いてくれたカードを紹介します。

Ⅶ チャリオット(戦車)

とても勢いがありそうな戦車のカード。
装甲車ですから、ガードはしっかりしています。
それにトート・タロットでは全身がかっちりと鎧に覆われています。

甲冑の頭には、カニがついています。
ギャグではなく、かに座を表すために描かれているのだそう。
頭についているということは、それについて考えているということらしいので、私は自分以外のことに関心を向けているのでしょう。

また、先生曰くこのカードは「カニみそを守っている」そうです。
カニの甲羅は丈夫な作りになっていますが、その中身のカニみそは柔らかくぶよぶよです。
屈強な鎧の中には、繊細な心があるみたいです。

ⅩⅧ ムーン

ムーンのカードは、分娩の痛み。
モヤモヤしていたり、苦痛に感じていたりと、本人は苦しいことも多いです。
けれど、確実に何かを産み落とそうとするカードでもあります。
自分で引いた女帝のカードとも近いですね。

このカードが出る人は、何かを生み出す時期に突入しているらしいです。
私は何を生み出すところなのでしょうか。
まったくピンときてはいないのですが、苦しいことは苦しいので、これも的確に私の状態を表したカードだなと思いました。

ちなみにトート・タロットのムーンには、波線が描かれています。
これはバイオリズムを表すのだそうで、体調や気分にムラのある方が多いそうな。
前回の記事にようにとにかくネガティブな日も、「そういうサイクルの日なんだな」と思い、割り切っていくのがよいのかもしれません。

ⅩⅣ アート(技)

アートは大きな釜で何かを火にかけています。
金、すなわち価値の変わらないものを作っているのです。
つまり、すぐではなくとも、お金になるということなのでしょう。
ありがたいことです。

また、金のような「オリジナルの何か」を作っているカードでもあります。
私だけにできる、特別な鑑定はどんなものなのでしょう。
大いに悩み、考えに考えていきたいと思います。

同時に、大鍋に炎と水を入れているのは、男性であり女性でもあります。
男女の2つの側面を持っているということになるのでしょうか。
自分としては女らしさも男らしさもいまいち持ち合わせていないような気がするのですが、他の人から見たら違っているのかもしれません。

Ⅰ 魔術師

金色に輝く男性が、四大を弄んでいるこのカード。
引いてくれたメンバーのイメージだと、「人生を楽しんでいる」「本音で生きる」「上を向いてゲーム感覚で生きている」などが挙がりました。
私自身は、自分のことをネガティブ魔人だと思っているので、ゲーム感覚で生きている気はまったくしていなかったのですが、最近無理やり上を向くようにしている側面があります。

西洋の魔術師は、その技だけでなく、話術によって観客を楽しませたという歴史があります。
なので、魔術師のカードはコミュニケーションのカード。
先生は「色がまさにFacebook」とおっしゃっていましたが、なるほどFacebook。

ⅩⅢ デス(死)

これは先生に引いていただいた一枚でした。
私は口癖で「死にたい」と口にしてしまうので、まさになカードですね(笑)。

トート・タロットのデスのカードは、「死と再生」がテーマになっています。
死ぬということは、生まれ変わるということ。
なので、死にたい気持ちは生きたいという思いと表裏一体なのだそうです。
他の人の「死にたい」も、本当は「生きたい」という強い願いなのでしょうか。

また、大きな鎌を持った黒い骸骨は、余計なものをすべてそぎ落とした、本当の姿。
自分自身の真の姿を探そうとする様がよく出ているようにも思えます。
他の人の本心を探ることも、私のやりたいことの一つ。
その意味で、「無駄なものを切り落としていく」ための鎌なのかもしれません。

3枚引き(スリーオラクル)

これはカードの並べ方(スプレッド)の1つで、3枚のカードで占う方法です。
タロットカードのどの本を読んでも書いてあるスプレッドなので、皆さんも名前だけでも覚えていってください。

今回の質問は、「占いで月20万稼ぎたいのだけどどうしたらいいか」。
出たカードはこちら。

左:未来にどうなっているか→フォーチュン(R)
中央:現在はどのような状況か→デビル
右:過去はどうだったか→ハーミット(R)

今現在の状況を言うと、私はリーディングが頭でっかちです。
そのカードの読み方に正解があるのではないかとびくびくして、とにかく正しく読もうとしてしまいます。
ですが、カードの読み方は時と場合によって違ってよいのもわかっています。
矛盾しているようですが、知識はいくらあってもいいし、インスピレーションを受けられるならそれもいい。
フォーチュンのカードは、未来の私はきちんとできるようになっているよ、と教えてくれている気がします。

次いで現在の状況ですが、「何をしてでも生き延びる」という強い意志が感じられます。
同時に、背景のクモの巣にがんじがらめになっていて、身動きが取れない様子も表れている気がします。
このカードは「24時間働けますか?」カードなので、休みなく忙しなく働いているところも、カードにはバレバレみたい。
ご縁があるまで、流されるままに、生きることだけを考えてみるのもよいのかもしれません。

最後の過去なのですが、これまで私は自分にしか関心がありませんでした。
別にナルシストというわけではないのですが、自分の興味あることしか知らずに生きてきたのです。
なのでなかなか世間知らず。
その様子を表しているのが、ハーミット(隠者)のカードなのかもしれません。

その他感想

他にもいろいろあったのですが、長くなったので、レッスンの内容についてはこれだけにしておきます。

私も占いの館で、暇な時間帯に自分のことを占ったりするのですが、やはり他人にリーディングしてもらうのと、自分で読むのとでは随分違いがあります。
想像外の視点に出会えますし、気づきも多い。
また、他の人に占ってもらうのも、とても興味深く面白いです。

これまでは独学で勉強してきたのですが、何冊本を読んでも足りない気がして焦っていました。
今は他のメンバーに追いつくためにあくせくしていますが、指導してくれる人がいるというのはとてもいいですね。
助かります。

それでは、本日の記事はここまでです。
シーナでした。

シーナの活動

占いオフ会企画2019

【予告】占いオフ会企画2019

自己理解のためのタロット占いお茶会

【予告】自己理解のためのタロット占いお茶会開催予定。

強み占いについて

仕事に活かせる!強み占いとは
ご注文は kinoto417@gmail.com よりメールにてご依頼くださいませ。
1週間以内にお返事を差し上げております。

対面鑑定スケジュール

毎週月曜日・火曜日・土曜日
場所:開運館E&E マルイファミリー志木
時間:10時30分~20時

スポンサードリンク
この記事を書いている人 - WRITER -
あなたの自己理解を占いでお手伝いします。 この身は甘いもので構成されたい。 各種ご依頼は、 kinoto417@gmail.com へご連絡ください。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© 憂き世のほとり~シーナのブログ~ , 2019 All Rights Reserved.