自分を知るための占いサービス

【初級】トート・タロット・レッスン(3日目)

 
この記事を書いている人 - WRITER -
あなたの自己理解を占いでお手伝いします。 この身は甘いもので構成されたい。 各種ご依頼は、 kinoto417@gmail.com へご連絡ください。
スポンサードリンク

こんにちは。
シーナです。

実は、トートの書を買いました!
どんどんぱふぱふ!

タロットについてのページは難解すぎて飛ばしてしまいしたが、カードの解説のページは楽しく読んでおります。
正直宇宙と真っ向対峙しているかのような心地で心元ありませんが、プロの先生も「100回読んで1部分理解できるようなもの」とおっしゃってたことですし、めげずに100回読んでいきたいと思います。

さて、美音先生のトート・タロット・レッスンの初級は三回目になりました。
授業はタロットの歴史や四大、占星術との対応、数秘術などを経て、大アルカナの説明のターンに入っております。

授業の内容はつまびらかにすることはできませんが、私の感想を交えて、カードの紹介をしていこうかなと思います。

誘導瞑想

たしかこんなネーミングだったような? 気がします。
目を閉じてリラックスした姿勢をとりながら、先生の声に導かれるようにイメージをしました。

最初はフールチャイルドに会います。
三つの輪をくぐるとナイル川の淵にフールチャイルドがいます。
私は「自由に生きたいのです」と思わず伝えておりましたが、それに対してフールチャイルドは大きな目玉をぎょろっとさせておりました。

続いて、フールチャイルドに連れられて、メイガスに会いに行きます。
ピラミッドの中にいるメイガスは、四大を大胆にジャグリングしており、できることをやるように、と教えてくれました。

メイガスに別れを告げた後、ナイル川でフールチャイルドとお別れをして、現実に戻ってきました。

随分スピリチュアルらしいことをしたぞ! と私は満足。

タントラ

他にもたくさんのカードの解説を受けたのですが、気になったのはⅪ Lust(欲望)のカードでした。

おまけにⅩⅦ The Starのカードもつけときました。
後で触れますね。

ライダー版ではStrength(力)と題されているカードなのですが、トート・タロットではLust(欲望)です。

ちなみに力は七つの美徳のひとつ。
欲望は七つの大罪のひとつ。
この2枚が同じⅪの番号を振られているのが興味深いなと思っています。

このカードは裸の女性が、多頭な獅子に乗って大きく仰け反っています。
まさに恍惚! と言わんばかりのポーズですが、実際トート・タロットの絵で表れているのは、野獣999=クロウリーと女性のセックスのシーンなのだとか。
同じく全裸の女性がいるⅩⅦ The Star(星)はなんだか芸術美を感じますが、こちらの方は肉欲的な美を感じますよね。
言葉を選ばず言うと、なかなかエロい。

このカードの解説の中で私が気になったのは、タントラという、ヒンドゥー教・仏教の教典群。
セックスをしてエネルギーを高めるたそうなのですが、この話に強烈なデジャブを覚えたのです。

調べたところ、デジャビュの正体は真言密教立川流。
京極夏彦の作品「狂骨の夢」に登場しました。
京極夏彦の作品は好きなのでなるべく読んでいるのですが、まさかこんなところで生きるとはおもいませんでしたね。

作中では極めて男女が対等な信仰であり、珍しいと言われていました。
いいね、といういうの嫌いじゃない。
キリスト教などは男尊女卑傾向が強いので好きじゃないのですが、方法はさておき、男女平等を目指しているという点で、クロウリーの興味を引いたのかもしれませんね。

そうそう、占い界隈外の人にトート・タロットの説明をすると、「占い界のフェミニズムじゃん!」と言っていただけて、なかなか気分が良いです。
私がトート・タロットを手に取ったのは偶然でしたが、ご縁だったのかもしれないなあ。
そんなことを思いました。

Lustに話を戻しますが、この女性はバイベロンであり、エジプト神話のイシスでもあるそうです。

バイベロンの起源は説明が難しいのですが、「ピラミッドの都市の入り口」「緋色の女」「偉大なる母」の3つの姿をしているそうです。
詳しくは割愛!
要勉強!

ちなみに、緋色の女はクロウリーがお付き合いした女性たちともいわれているらしい。
本当に女の人が好きだったんだな。
それとも男が嫌いだったのかな……。

対するイシスという女神は、調べてみるとなかなか面白い女神。
オシリスの妻であるイシスは、処女のままホルスを身ごもったとされ、ここにキリスト教のマリア信仰に近しいものを感じます。
また、邪神セトに致命傷を与えたり、セトの陰謀で死にかけたオシリスを復活させたりしました。
イシスが持つ二面性が、バイベロンの役割の多さと重なるところがあるのかもしれません。

とりとめなく感想を語りましたが、本日の記事はここまでにします。
ご覧いただきありがとうございました。

皆さんも、トート・タロットいかがですか?(笑)

シーナの活動

占いオフ会企画2019

【予告】占いオフ会企画2019

対面鑑定スケジュール

毎週火曜日・土曜日
場所:開運館E&E マルイファミリー志木
時間:10時30分~20時
当日予約はこちら

スポンサードリンク
この記事を書いている人 - WRITER -
あなたの自己理解を占いでお手伝いします。 この身は甘いもので構成されたい。 各種ご依頼は、 kinoto417@gmail.com へご連絡ください。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© 憂き世のほとり~シーナのブログ~ , 2019 All Rights Reserved.